8Beatバリエーション

こんにちは!

今回は更なる発展を目指してバリエーションを紹介します。

8beatと言われるくらいですから、1小説を8当分します。

左手を3.7のタイミングに取ります。

これは8beatの鉄則ですね!

今回は、足のパターンを1.5.6と
入れて見ましょう!

image

どうですか?

数えながら叩くのはとても難しいと思います。

ちゃんとしたコツが分かれば後はスラスラ叩けるようになります。

次回は更なるバリエーションをお伝えしますね!