小さな子供のリズムトレーニング基礎編その2

こんにちは!

今日は8分音符についてお話ししようと思います。

小さな子供にまず覚えて貰いたい4分と8分のリズムの違い。蔭山ドラム教室ではどのように教えているかご紹介します。

まずは、4分音符のおさらいから。

1473172850650457536400

右手に赤いスティック
左手に黄色いスティックをもってもらい、1.2.3.4.と先生が喋りながら、&メトロノームを使いながら左右交互に打ってもらいました。

詳しくは前号をご参照ください。

今日は、8分音符です。

1473346879762-1193086061

メトロノームが一回鳴る度に2回打たなければなりません。

今までの倍ですね。

小さな子供にとってはこれはなかなか覚えづらいもの。

そんなときは、名前を決めて打って行きます。

8分音符ですので、2文字の、、、、

(アメ)

とかどうでしょう?

これを図にすると

1473347062295-1644428277

このようになります。

まずは子供と一緒に(アメ.アメ)と言いながら手拍子をしてみてください。

子供が慣れてきたらスティックを持ってもらい本番突入です。

少しずつ進めて見てくださいね!

次号は4分と8分の使い分けについてお話しします。