未分類

ジャズで言う合いの手

皆さんこんにちは!

毎日寒いですねー

4ビートを皆さんに教えて、ある程度経つと自由に手足がうごいてきますね!

そこから次の段階に進みます。いわゆるアドリブです。

まず、私がいつも言うのは、メロディーが切れたら左手を入れてみましょう!

えっ!無理です!皆さんそう言います。

そこで、みんなが知ってる隣のトト○をピアノで弾くのですが、、、

隣のトット○、トットー○!!切!!

ここ!ほら空くでしょ!

そこで入れてみてよ!

と、隣のトト○を弾き続けると皆さんわかってくれます。

でも、これは実際に知ってる曲だからわかるんだと、皆おっしゃいます。

たしかにそうですね、、、でも慣れると出来るようになりますよ!一曲ずつ知って行ってくださいね!

と。道のりは大変ですが、ここが出来るようになると、世界の色々な人達とセッションで遊べますよ!

頑張って!!

最後にわたしが大好きなドラマーであるピーターアースキンのジャズメソッドを貼っておきます!

 

メロディーが切れたら即合いの手入ってますね!