その他

リズム音痴を直すには

蔭山ドラム教室

ドラムの指導を初めて10年以上が経ちました。

今日はリズム音痴について私の考えをお話しようと思います。

いろいろな方が習いにこられますが、、、

初めからメトロノームにも曲にも合わせられる方もいれば、努力を重ねても、なかなか難しい、、、、

と言う方もいらっしゃいます。

リズムキープ力、リズム感を鍛える練習として指導者側はまず、メトロノームを使ってチェンジアップや裏拍のトレーニングを出すのが定石であります。

大多数の方はこれでかなり改善しますよね!

こういう方はリズム音痴ではありません。

何年かこういう基本練習を積み重ねる方で、なかなか改善しない方がいます。

発表会でバンドに合わせようとした時にずれて演奏が崩壊してしまう。

メトロノームに合わせて四部音符がキープ出来ない。出来たとしても八分音符などで崩れてしまう。

そんな症状でお悩みの方がいらっしゃると思います。

私の経験から、こういう方は音を聴けていないのでは無いでは?と思います。

人間がリズムを打つ時、必ず頭の中で、タカタカ!等、無意識で発音していますね!

これをメトロノームや音に合わせるのですが、リズムが得意で無い方は発音まで出来ていても、音が聴けていない為、ズレてしまう。

また、発音が綺麗に均等に出来ていない。

更には発音した瞬間に腕を振っていてタイムラグが発生している。

など

これ以上に原因は多岐に渡ります。

一人一人必ず症状が違いますので、詳しく見させて頂く必要がありますが、これらを改善する方法は

あります!

ただし、少しずつ、、、小さな積み重ねです!

数年やってもあきらめないで下さいね!

時間がかかることをご理解下さい!

詳しくお聞きしたい方は蔭山ドラム教室へ!