その他

更に難しいアクセントコンビネーション!!

蔭山ドラム教室

一気に暖かくなりましたね!

皆様、ストロークコンビネーションはいかがでしたか?

今回は更に難しいアクセントコンビネーションについて紹介していきます!

まず、手順ですが、、、RLRLと全てに置いて右からスタートします。

前回ご説明したストロークをこれに当てはめて見ましょう。

4つあります。

①DTUT
②TDTU
③UTDT
④TUTD

それぞれを右左右左と順番に叩いて見てください。

大きい音と小さな音が混在しているのに気が付くと思います。

これをアクセントと呼び、ドラムの大切な基礎練習になります。

将来、アドリブのフレーズを叩いたりするのに必須のテクニックです。

次回はいよいよドラムについて触れて行きます!

私のスクールでは、基本をしっかりとやりますので、他のスクールから移ってこられた方は驚かれます。

しかし月日がたつにつれ、やって良かった!!

ずっとこれを叩けなかったのに出来るようになった!

と言っていただけております。

本当に上達を目指す貴方!

是非とも蔭山ドラム教室へ!